fc2ブログ
“気学”を通して、リズムを知る 自分を知る 回りを知る
実践 ニューヨーク編PART
20080921012048
毎日あちらこちらに行き、すでにニューヨークが遠い過去になりつつありますが。
今回お会いさせていただきましたマイクさん。バリバリのニューヨーカー、23歳。ラッセルクロウを千倍ハンサムにしたお顔でウォール街でお仕事されてます。あまりにも年齢をお聞きし、びっくりたまげてしまいました。かなり落ち着かれているからです。その若さで。この落ち着きよう。自信にあふれてるから。カリスマ性をもつ彼に気学のお話をしたら。彼は礼儀正しく、absolutlyI agree.と何度も感心、感嘆されていました。彼には独自のスキーム(戦略)があり、投資家をクライアントにお仕事されているそうです。
気学の通説であるシンクロニシティ(偶然の一致)もすんなり理解。
僕が縁のある場所は、三ヶ所とも、この広いアメリカでみんな同じストリートの名前なんです。(もちろん英語です)
とすでに体験済。私は投資のことも経済のこともよくわかりませんが、気学のリズムをお話したら、もちろん僕の意見と同じですカリスマ性のあるマイクさんに、力強い将来を感じました。私がいつも感じる大物の、固定観念なく素直にお話を聞く。将来、彼はアメリカの経済誌に多く掲載されることでしょう。
遠い日本から、母のような気持ちで応援しています。(彼のお母さん、私とあまり歳が変わらず、泣きかけました。)

気学はもちろん世界中に通用し、また真実は一つだと実感しました。出会いに感謝です。
スポンサーサイト



毎日のリズム
リズムを把握することがとても大切です。20日は彼岸の入りにはふさわしい身内 組織の結束を感じられる日であり、またそのように意識しリズムにのりあげることが大切ですね。
私もなんとなく意識せずに家族やまわりの人に感謝が強くなった日でした。
 21日はどんな日?日曜日だし、どんな日にしましょうか?楽しい楽しいレジャーの日にしましょう。たくさん出費するかもしれませんが。そうして何を感じるか?

私は池のある公園で、今後の計画をたてるつもりです。
また、21日はそれは言ったらおしまいだわということを、言ってしまいがち。後悔のないよう気を付けてください。満喫してね。
Copyright © 2005 ぼくをさがしに  ~先見先知の学問“気学”の世界~. all rights reserved.