“気学”を通して、リズムを知る 自分を知る 回りを知る
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
帯電現象byデューク更家さん
帯電現象 身体に電気を溜め込むこと。電磁波、ストレスでさらに最近では、増えているらしいです。

帯電現象を起こしている身体は、うつ、アトピー幸福を感じるセロトニンが分泌されにくくなるから何をしても面白くない。悪循環を起こすそうです。

身体にたまった電気を放電するには、歩くのが一番。歩くことで心身コントロールできると説いておられます。

外に出て歩けば、自分も世の中も前向きになるでーーー!と締めくくられていました。(笑)

どうせあるくなら吉方位で!と付け加えたいところです。

たくさんのストレス解消法がありますが、違うことに目を向ける。

デュークさんは、ただ普通にあるくのではなく、意識してしっかり歩きましょう!
健康になりましょう!ということだと思います。

意識、意識、意識ですね!

↓↓ランキングに参加しています。
いつも読んで頂き、応援ありがとうございます。「ポチッ」と1クリックお願いいたします!
banner_02.gif

スポンサーサイト
毎日のリズム
今日は、勤労意欲に燃える日。

どんな勤労意欲を燃やしますか?

お仕事に、家事に、雑事に。

地道に認められなくても、自分のためにがんばりましょう。

1白の方、今日は身内内、組織内、会社内ごとで気を揉みそうです。
口火をきるのはやめにしましょうね。

↓↓ランキングに参加しています。
いつも読んで頂き、応援ありがとうございます。「ポチッ」と1クリックお願いいたします!
banner_02.gif

Copyright © 2005 ぼくをさがしに  ~先見先知の学問“気学”の世界~. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。