“気学”を通して、リズムを知る 自分を知る 回りを知る
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
松下幸之助さん 伝えるということ。
松下幸之助
「辛抱強く、同じ質問を4回続け社員を育てる方法」

松下幸之助のもとをあるアメリカの学者が訪ねたときの、当時の秘書のお話です。

未来学者ハーマン・カーンから、日本を代表する顔の一人である松下幸之助に会いたいと連絡があり、松下幸之助も快諾し、秘書をはじめとした周囲のメンバー が会合のセッティング準備を進めていた。ある日、松下幸之助は1週前にやってきたばかりの新人秘書に突然「ハーマン・カーンという人が来週くるそう だね。君、どういう人だか知っているか」と切り出した。

秘書は、新聞やテレビで見聞きしていた知識をこと細かに説明し、それを聞いた松下幸之助も「そうか、わかった」と一旦は納得した様子に見えた。ところが……
次の日も、またその次の日も、松下幸之助は秘書に同じ質問をした。

「新人の話はまともに聞いてくれないのか?」
冷静だった秘書も、いささか3回目はムッとした。それでもそんな秘書の様子など無視するかのように、松下幸之助はもう一度「君、知っているか」とひとこと。

秘書は心中穏やかならざるなか、悶々とした状態でその日を過ごそうとしていたが、フッとあることに気づく。

「もしかして、もっと詳しい情報を知りたいんだ」
秘書は急いで書店に向かい、その学者に関する書物をまとめ買いし、要点をまとめたレジュメを完成させ、自ら4回目の「君、どういう人だか知っているか?」に挑戦。完璧な資料を使った説明に、松下幸之助も用意された食事に箸一本もつけず、聞き入った。秘書はさらに帰宅後でもその情報が聞けるよう にと、自分の説明を録音したテープまで用意した。

そしてその翌朝。

秘書が松下幸之助の車を迎えると、いつものように「おはよう」のひとことがない。
しかし秘書の眼前に立った彼はひとこと「君、君はいい声をしているな」と言ったという。
後年、この秘書は

「滂沱の涙が出るくらい感激し、私の心は震えた。大袈裟な表現になるが、この時この人のためなら死んでもいいと心底思えた」

と語っています。
私はこの逸話から、二つ感じたことがあります。

1)指示を出す時に効率だけを考え、「答えを与えてから出す(具体的な)指示」は指示を出す側にとっても比較的簡単だと思います。しかし、それを辛抱し、本人に気づかせる「気づきの教育」。非常に勉強になります。

2)相手の態度にやけにならず、自分に向けられた言葉の意味を深く考え、相手の心を読んだ秘書。短時間での情報収集、完璧な資料作成、シチュエーションまで考慮した録音テープの用意は、まさにプロの仕事です。


またこういうメールをいただきました。

とっても研究熱心な青年実業家Tさんです。

気学も私と知り合う前から実践されてます。

気学をお伝えするのって難しいとやはり思います。

なぜなら1回で終わるものでもないです。

でもやっぱり気学が好きなので、お勧めも押し付けもしたくありませんが、

気学と波長があえば、なにかひっかかれば、実践なさってください。

それも自由なのでーーー!

いつも読んで頂き、応援ありがとうございます。
ワンクリック宜しくお願いします。
banner_02.gif





スポンサーサイト
チャップリンの名言
「あなたの最高傑作は?」
「NEXT ONE(次回作さ)」
満足せず、あきらめず、前向きに、さらに上を目指す
この素晴らしき姿勢こそ、人間の成長の原動力である。
チャップリンが新聞記者の質問に答えたこの言葉は、彼の名言の中でも最も有名な言葉です。
チャップリンはまた自伝も残しており、そこには映画人として、また人間としてのパワフルな生き様が語られています。
貧困、戦争、成功と名誉、そしていわれの無い赤狩りによる国外追放、その後映画作りが難しくなった後でも、作曲や映画制作の資金集めと
とにかく「あきらめない」そして「立ち止まらない」彼の生き様が描かれています。
常にチャップリンのように「NEXT ONE」を目指し、不断の努力を続けることです。
「ここまでやったら満足」と思えば人間の成長は止まってしまいます。
しかしながら「常に上を目指す生き方」を私は「つらく苦しい生き方」とは思いません。
そうやって生き生きと毎日過ごせば、日々が「充実」し、なおかつ「楽しい」ではありませんか。
さあ、来期に向けて「今以上の自分」を我々の「NEXT ONE(次回作)」にすべく
元気いっぱい、笑顔いっぱいで春をスタートしましょう。

というメールをいただきました。

ぼくを探しにのこのブログの趣旨をよくご理解いただいています。
うれしいです。
必要なのは、試行錯誤、見つけようとすることだと思ってます。
いろいろ考えることに意義があると思ってます。

倫理的に、社会的に、対外的に、心情的に、、、

たくさんの思いが交錯しますが、問題は解決しようという意識に反応します。

それをやめてしまうことはとっても残念なことですが、

疲れたら、休んでも、一歩でも前進すれば上出来!!!と思ってます。

自分の理想と現実はなかなか一致しにくいものだけど、実際そんなものとも思ってます。

だからがんばるし、がんばろうともするし。

一度きりの人生ですから、できる限り自分に飴とむちを!!!(笑)


いつも読んで頂き、応援ありがとうございます。
ワンクリック宜しくお願いします。
banner_02.gif




毎日のリズム やるべきこと
今日は、後回しにしていたことをやってしまいましょう。

気になっている気持ちが、マイナスを引き寄せてしまいます。


強制的にやる方向に持っていきましょうね!

八白のかた、今日は、いつものこだわりを捨てるのに良い日です

いつも読んで頂き、応援ありがとうございます。
ワンクリック宜しくお願いします。
banner_02.gif




Copyright © 2005 ぼくをさがしに  ~先見先知の学問“気学”の世界~. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。