“気学”を通して、リズムを知る 自分を知る 回りを知る
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
吉方位命と呼ばれて。。。
今日も今出来る範囲での吉方位。

月1千葉に出かけてまいりました。

私の限界は、どこまで???と思うほど、

子供はどこまでも元気ですね。


父もしっかり歩いたり、規則正しく私の叱咤激励と娘がかわいい手にひっぱられて、
合宿状態かもしれませんが、

1日でも楽しい思い出と明日への活力になれば!と思って、

号令をかけていました。

吉方位とはなんぞや?
と思うことがありますが、

普段の日常から離れて思うことは、本当に冷静で、

違った考えもでてくるものです。

自分とは?

今の生活とは?

吉方位は、だからやめられないです。

最近は、いつも行く旅館まで、するりと、スムーズに行けます。

なにかパイプのなかを通っているような気さえするほどです。

13回目でもいろいろそのときのタイミングによって思うことは違うものだなと感じます。

それは多分自分の現状が、気持ちが変わっていっているからでしょう!

常に時代が変化するように、自分も変化していきたいですね。


いつも読んで頂き、応援ありがとうございます。
ワンクリック宜しくお願いします。
banner_02.gif







スポンサーサイト
この記事へのコメント

管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバック
TB*URL

Copyright © 2005 ぼくをさがしに  ~先見先知の学問“気学”の世界~. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。