“気学”を通して、リズムを知る 自分を知る 回りを知る
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
実践と結果(小室哲哉さん)
先日音楽家の小室哲哉さんが逮捕されました。
彼の生年月日は1958年11月27日。
逮捕はされてしまったけど、彼の才能は本物。カリスマ性のある生年月日。
才能もさることながら、プライドも天下一品。
一つのことを極めることは、大好き。また一流品をこよなく愛し、で、派手好み。
でも空亡は倹約家。ちょっとバランスが。。。。
この生年月日は、なにはともあれ私が思うカリスマさんです。
しかしながら、こんなすばらしい才能を持ちながら、輝かしい一時代を築いた彼がどうして???
興味を持ち、みなさんにいただいた情報(本当にありがとうございました。感謝いたしています)をもとに私なりに考えて、検証してみました(大げさな)
それはずばり 方位  です。
スタジオをなんと世界各地に気まぐれで移転していたそうです。(なんとおそろしい)
それもサーカス小屋のようにという表現つきで(微妙どころかかなりずれてる)
1。1993年アメリカ進出(最大凶方位)
2。1996年香港(大吉方位)
3。1997年台湾ツアー(凶方位)
4。1998年台湾、香港にアジア最大の音楽プロダクション設立(致命的に最大凶方位)
ちょうどこの10年後(気学で10年目は一つの区切りです)に逮捕されてしまったんですね。
この香港に設立して以来、小室さんの低迷が始まったように感じます。
成功するのは、才能だけでも、もちろん方位だけでも難しいのですが、
こんなに才能ある人でも、やはり選択の方法を間違えるとこのような残念な結果になってしまうのですね。
言い換えれば、リズムや方位は才能をいかせている人、いかせてない人にもみな平等に効果があります。(ただし人それぞれ課題に応じたデトックスがありますが、)
平等だからこそ、自分の人生を自分で操縦できるものだと思います。
努力とリズム、方位を知る(自分にとって良い情報を持つ)
知っているのと知らないのでは大違いですが、また知ったあと実践するかしないかもみな自由です。
自分の人生はやはり自分で決めていると私はいつも思うのです。
だからこそ言い訳できない人生を!
自分を素敵に演出したいですね。
スポンサーサイト
この記事へのコメント

管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバック
TB*URL

Copyright © 2005 ぼくをさがしに  ~先見先知の学問“気学”の世界~. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。