“気学”を通して、リズムを知る 自分を知る 回りを知る
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
実践の意味するもの
個性を生かす。活かす。

眠っているものを活性化させる。

活性化することで相乗効果による新しい自分。

ところで男女の相性って気になりますよね?
かくいう私も最高に誰よりもパートナーとの相性を気にしていました。
私の大事な人生、めちゃくちゃ今楽しいのに、辛くなったらどうしようとか。恐ろしいエゴの固まりでした。(笑)

相性はあるとは思いますが、もちろん実践していけば、大丈夫だとも思っています。またそれが課題です。

楽々、一緒にいて楽勝!そんな人もいらっしゃるだろうし、噛み合わないとはこの事だわ!というかたもいらっしゃるでしょう。
また二人だけなら最高だけど、結婚となると、、、。周りもみないとだめだしとか。
でも相手を認めることで、自分を変えれると思えば、相性は最高の人にもなりますね。 また相手を認めることで自分を認めることもできます。
夫婦こそ、実践の醍醐味、集大成だと思います。
毎日を快適に過ごすためにも、やはりどうしたらベストな関係を保っていけるか。 毎日が、本当に実践の連続であり、進化し続けていくことかできるパートナーがいることに感謝したいですね。
(まあたまに最高にむかつきますがね(笑)

そんな実践の積み重ねが、幸せに生きることと思っています。。
スポンサーサイト
この記事へのコメント

管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバック
TB*URL

Copyright © 2005 ぼくをさがしに  ~先見先知の学問“気学”の世界~. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。