“気学”を通して、リズムを知る 自分を知る 回りを知る
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年は離合集散の年。
2009年はテーマが離合集散です。

表裏一体といいますが、

表と裏。

生と死。

出会いと別れ。

結婚と離婚。

とても両極端のテーマですが、出会いがあれば、別れがあるのです。

陰きわまれば陽です。

去年のテーマである浄化で、かなりいろいろな篩い(ふるい)にかけられました。

何が必要で、何が不要か。

まさにくっきりはっきり今年は、顕現作用です。

生と死。

おくりびとが、海外で受賞されたように、命の尊さははかりしれません。

生かされていることに感謝しつつ、日々精一杯生きることに意味があると私は思っています。

どうか大切に、丁寧に毎日毎日を笑顔でお過ごしください。笑顔

スポンサーサイト
この記事へのコメント

管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバック
TB*URL

Copyright © 2005 ぼくをさがしに  ~先見先知の学問“気学”の世界~. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。