“気学”を通して、リズムを知る 自分を知る 回りを知る
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
三浦知良選手
サッカー留学の第一人者。三浦選手。

私は大好きで、男らしいだけでなく、現役にこだわり、サッカー道を究めている方として、尊敬です。

サッカー人として、という日本経済新聞でのコラムで書かれている文がとても心に残ったのでご紹介させていただきます。

戦い抜く責任と義務

サポーターには権利が、選手には責任がある。それをまっとうする義務。
選手としてこの責任と義務を僕は果たしたい。自分たちのしていることを、しっかり見つめることが大切だ。出足が悪くてもよくなる兆しがあるか?力があるのにできあがっていないだけか?

自分のチームはまだそのことについてはいずれも言いがたいと!迷い。生じる時期なのかもしれない。
勝つことで自信がつくから、勝利は絶対に必要だ。
じゃあそのためにどうすればよいか?
そこは僕もはっきりわからない。こつこつ積み重ね。続けていることを信じ、繰り返す。
何をしたらいいかととわれれば、それしかないんだよ。
頭の中はクリーンに、心はnegativeでなくpositiveに!
自分たちで起こしてしまったことだし、自分たちで乗り越えていくしかない。
ものごと悪いときはそう。誰も助けてくれない。
でもそうした状態を覆すのも自分たち。
毎日はその準備のためにある。
日々の練習がそのためにはあるんだ。

この文章で、さすが!と思いました。

たくさんの経験を積まれた結果の深い文だと。
自己責任の法則。迷いからの脱却法。
また日々の大切さ。

一度イタリアで試合を見たことがあります。あの時は自信満々で、三浦選手が清算年を迎えたばかりの華やかな時期だったと記憶しています。
ただやはり運命のリズムは平等でいつまでもそれが続くと限りません。
スポーツ選手ならなおさらでしょう。
今年からはまた新しいリズムの幕開けです。
三浦選手なら、もちろんどんな状況でも、克服できると確信しています。

スポンサーサイト
この記事へのコメント

管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバック
TB*URL

Copyright © 2005 ぼくをさがしに  ~先見先知の学問“気学”の世界~. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。