“気学”を通して、リズムを知る 自分を知る 回りを知る
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夏至
昨日は、夏至でしたね。(一昨日になりますが)

この日太陽は赤道からもっとも北に離れ(赤緯23度半)、北半球では一年中で昼の時間がもっとも長く、夜の時間はもっとも短い。

今年は特に太陽エネルギーのパワーが大きい年です。

夏至の日にいろいろなお祭りが世界でされているようです。


正確には、6月21日14時46分です。

太陽の高度が、もっとも高くなる時期であり、

太陽のエネルギーも強くなります。

伊勢神宮にほど近い、三重県の二見浦でも「夏至祭」が行われていました。

では、日の出を迎える、太陽神である天照大神を迎えるために、祝詞をあげて日の出を
待つ儀式が行われていたようです。

禊、祓いの日としても、最適でした。

ブログにかかせていただきましたように、皆様なにかデトックスされましたか?

ランキングに参加しています。
いつも読んで頂き、応援ありがとうございます。
「ポチッ」と1クリックよろしくお願いいたします!
banner_02.gif


スポンサーサイト
この記事へのコメント

管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバック
TB*URL

Copyright © 2005 ぼくをさがしに  ~先見先知の学問“気学”の世界~. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。