“気学”を通して、リズムを知る 自分を知る 回りを知る
  • 04«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »06
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マナの意味
マナとは?

マナ(Mana)は、太平洋の島嶼で見られる原始的な宗教において、神秘的な力の源とされる概念である。魔法や超能力といった尋常にならざる特別な力の源とも言われている。

と書かれています。

実際、島の半分にまだ聖域があり、立ち入り禁止になっています。

ママヌザ諸島の南西に位置するマナ島は、神が宿ると言い伝えのある
今も神聖なエリアを今も残す島。

「一度訪れた者は必ずこの島に戻ってくる」という”フィジー・マジック”の伝説も、
この島を舞台として語り継がれています。

あまり意識していませんでしたが、自然がたくさんあり、子供たちもすごく喜んでいました。

フィジーの水も有名でとっても美味しく、ガンガン飲んでいました。

ハリウッド女優も飲んでいるらしいです?

またゆっくり画像アップします。

ランキングに参加しています。
いつも読んで頂き、応援ありがとうございます。
「ポチッ」と1クリックよろしくお願いいたします!
banner_02.gif



スポンサーサイト
この記事へのコメント

管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバック
TB*URL

Copyright © 2005 ぼくをさがしに  ~先見先知の学問“気学”の世界~. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。