“気学”を通して、リズムを知る 自分を知る 回りを知る
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
実践アプローチ 吉方位編Part2
今まで数々の吉方位を世界中旅してきました私ですが、とても感動した場面に遭遇しました。
 あるとき70代男性とその娘さんとでアジアに吉方位旅行に出かけました。
男性は、自転車に乗って配達されるような小さな工場から、一代で365日フル稼働の年商数十億の会社にされたようなとても素晴らしい経営者でしたが、数年前にご病気になりリタイアされリハビリ生活されながら、最近では少し認知症と診断されていました。

娘さんのお父様に対する親孝行ぶりにも微笑ましく
旅行最後の日、記念にどこかおいしいレストランを!と現地ガイドさんにお聞きし、早速
食事に出かけました。
席に着き、みんなでメニューを選んでいると、社長!!! と絶叫する声が聞こえました。
びっくりして見ると、そのレストランオーナーが男性に向かって涙を流しながら、
社長、私のことを覚えていますか?と一生懸命日本語で話しかけていました。
よく話を聞いてみると今から40年近く前、男性の工場で若かりしレストランオーナーが日本へ出稼ぎに来られていたそうです。
その出稼ぎで得た元手で小さな食堂からスタートし、今ではたくさんのお客さまで溢れる有名なレストランになっていました。
レストランオーナーは、その当時、仕事の後の奥様の心のこもった料理が忘れられないと、深い感謝の気持ちを伝えている傍ら、男性は、ただただ静かに昔を懐かしんでおられました。
広い世界の中で、偶然出会う。。。ヒト。モノ。コト。
オーナーは普段出張でそのレストランにはたまたま来られていたらしく、40年ぶりの対面に感動する。
男性は、たった3泊4日の旅で、遠い異国の地で感謝感激のシャワーで迎えられる。
こんな素敵な偶然。必然。
吉方位は何か見えない力が引き起こす贈り物。
どんな偶然が待っているか。どんな自分に出会うか。自分探しの旅です。
スポンサーサイト
この記事へのコメント

管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバック
TB*URL

Copyright © 2005 ぼくをさがしに  ~先見先知の学問“気学”の世界~. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。