“気学”を通して、リズムを知る 自分を知る 回りを知る
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フィジー マナ島
なぜか画像が送れず、もう一度チャレンジしてみますが。。。

マナ島は本当に自然が多く、いもりにやもり?

海の反対側山には、山というか森ですが、すばらしい自然がありました。

ロッジの各お部屋は、

高校時代アメリカにホームスティしたときにいったサマーキャンプのロッジを思い出しました。

フィジーのお水は大変美味しく、かばんに持ち歩いていました。

ハリウッドセレブも飲んでいますよ!というキャッチフレーズでしたが。

ただただ海で貝殻をひらい、子供と遊び、ご飯を食べるという合宿のような贅沢な日々を過ごしました。

日本では足がむくむのに、まったくOK.

足裏なんかつるつる。

ここには邪気というものがきっとないんだわーーーと感じていました。

ストレスを感じないので、マイナスの気がないか、

この土地のエネルギーがすごいのか、きっと両方だろうなと。

9時には就寝、5時起床。

同じ便できた女性の方が、私の自宅から歩いて5分、良く行くガソリンスタンドの横のマンションに

お住まいの有名なインテリアコーディネーターのかただったのにはビックリでした。

自然たっぷりのマナ島をあとにして、ナンディに向かいました。

早々に画像アップします。そしてまた説明させていただきます。


ランキングに参加しています。
いつも読んで頂き、応援ありがとうございます。
「ポチッ」と1クリックよろしくお願いいたします!
banner_02.gif


スポンサーサイト
この記事へのコメント

管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバック
TB*URL

Copyright © 2005 ぼくをさがしに  ~先見先知の学問“気学”の世界~. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。