“気学”を通して、リズムを知る 自分を知る 回りを知る
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『始末・算用・才覚』を実践する
今日、アパレルでバリバリ活躍されていらっしゃいますTさんから、こんなメールいただきました。


先日靴下屋を展開する越智社長が言ってました。
今の大企業である昔の財閥など(三井 三菱 住友 など)はすべてルーツは関西であって
大きくなってきた根本はこの『始末・算用・才覚』を実践してきたからだと言っていました。
 シンプルにこの事だけを意識するだけでも、お金の流れがよくなると思います。


始末ということに、ビビっと来ました。
始末って、ケチではないんです。
当たり前のことを丁寧に扱うことだと思います。
丁寧にすることで、無理や無駄が省けます。
結果、シンプルにものごとの流れがわかり、そのことだけに集中できます。
集中することで
本質が見えてきます。
算段し、そのことを連続して行っていれば、才覚もさらに倍増でしょうね。
始末=問題解決もあるでしょうね。

即実践したいですね。


ランキングに参加しています。
いつも読んで頂き、応援ありがとうございます。
「ポチッ」と1クリックよろしくお願いいたします!
banner_02.gif




スポンサーサイト
この記事へのコメント

管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバック
TB*URL

Copyright © 2005 ぼくをさがしに  ~先見先知の学問“気学”の世界~. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。