fc2ブログ
“気学”を通して、リズムを知る 自分を知る 回りを知る
  • 03«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »05
ぶどう畑
養老渓谷で、秋の味覚狩りを娘と一緒にしたかったので、

探したのですが、

先月だったわと言われ、それでもあきらめず、

探していましたが、灯台もとくらしで、

目の前に看板が!

だめもとで、行ってみたら、少しだけならありますよーーーと。

二人で喜んでビニールハウスに入り、まずがピオーネをむしゃみしゃいただきました。

老夫婦と話が弾み、ついつい長話。

息子さんがいらっしゃるのですが、関西に転勤でしばらく会っていなくて、、、と

寂しそうでしたが、娘としきりにお話されていました。

横浜にお住まいだったそうですが、定年後、勝浦にお住まいで、

養老渓谷でぶどうを栽培されているらしいです。

私は両親と近くに住んでいると話したら、うらやましいわーーーーと何度も

おっしゃっていました。

娘とお孫さんがいっしょの年齢で感激されていました。

ぶどうをばしばし切り、たくさんお土産にしました。

帰り際、来年のブルーベリー狩りを約束しつつ、

さみしいわーと涙ぐんで手を振ってくれていました。

なぜか私も泣きそうになりました。

娘も楽しかったのか、夜ぶどうの絵を描いていました。

ほんの小一時間の出来事でしたが、そちらでのピオーネの味は、

忘れられない味になりました。

今月の養老渓谷は娘とふたりきりの旅だったのですが、非常に濃い時間だったように思えました。

いつまでも老夫婦が、健康でぶどうを作られていることを心より願いました。


いつも読んで頂き、応援ありがとうございます。
ワンクリック宜しくお願いします。
banner_02.gif


スポンサーサイト



この記事へのコメント

管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバック
TB*URL

Copyright © 2005 ぼくをさがしに  ~先見先知の学問“気学”の世界~. all rights reserved.