“気学”を通して、リズムを知る 自分を知る 回りを知る
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ボクシングチャンピオン
昨晩、世界タイトルを持っていらっしゃる?ボクシングのかたとお目にかかりました。

ある占いのかたに、今関西に行けば、ひどい目にあうからやめておきなさいと言われたそうです。

でも彼は、そんなの関係ないと思って、やってきたそうです。

たくさんの努力をされながら、現在があり、自分の人生が人に左右されたくないし、見返してやりたいという思いもあったとおっしゃっていました。

私は、気学を始めた当時を思いだしました。
小学生から、大の占い好きな私が、離婚三回、子供出来ず。と何度言われたことでしょうか!

まあ離婚三回、三回結婚できたら、いいか。
でも やはり甥や姪をあんなに可愛がってるし、子供がすべてではないけれど、やはりほしいなあと。

そんなこと言われても、絶対に変えたい、変えてみせると思い、必死に気学を勉強、吉方位に行き、デトックスにも負けず、やってきたなあと。

おかげさまで、一応今はまだ結婚一回目(笑)、1人娘がいます。

気学は、運命を決めつけるものでも、占いでもありません。

たくさんの選択肢が拡がります。

私もこうして今ブログを書いてることも信じられないことです。

運命は、自分で決めるものだと思います。

ただし、気学をするかしないかなんて本当に自由です。

みんな人生は、自分で決めて努力するしかないと。

昨晩も、ハイテンションで帰りました。
スポンサーサイト
この記事へのコメント

管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバック
TB*URL

Copyright © 2005 ぼくをさがしに  ~先見先知の学問“気学”の世界~. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。