“気学”を通して、リズムを知る 自分を知る 回りを知る
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
神社にて



かたじけなさ。。。

西行法師は、『何事がおわしますかは知らねども かたじけなさに涙こぼるる』ってうたった。髪か、仏か、何が存在するか、何の導く力かは知らないけれど、今、こうして在ることが、涙が出るほどありがたい。

1 もったいない。恐れ多い。「―・いお言葉」

2 身に受けた恩恵などに対して、感謝の念でいっぱいであるさま。身にすぎて、ありがたい。「ご好意のほどまことに―・く存じます」

という意味です。

ふだんから、かたじけなさの精神をもって過ごしたいですね。

いつも読んで頂き、応援ありがとうございます。
ワンクリック宜しくお願いします。
banner_02.gif
スポンサーサイト
この記事へのコメント

管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバック
TB*URL

Copyright © 2005 ぼくをさがしに  ~先見先知の学問“気学”の世界~. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。